活動記録

活動記録 >> 記事詳細

2018/12/26

平成30年度助成事業ワークショップ

Tweet ThisSend to Facebook | by 広島大学
平成30年度国立大学図書館協会中国四国地区協会助成事業ワークショップ
「大学図書館のアクセシビリティを考える」

日時: 平成30年11月30日(金)13:00-17:10
会場: 広島大学中央図書館ライブラリーホール (東広島市鏡山一丁目2番2号)
主催: 国立大学図書館協会中国四国地区協会
共催: 広島県大学図書館協議会  
後援: 中国四国地区大学図書館協議会
対象: 大学図書館員、教職員ほか

◆趣旨
本ワークショップでは、アクセシビリティの基本的な考え方や大学図書館でのサービス事例を学ぶとともに、グループワークでの議論を通じて、大学図書館のアクセシビリティを向上させる方法について考えることを目的とする。

◆プログラム:
12:30-13:00 受付
13:00-13:10 開会挨拶・オリエンテーション
13:10-14:00 講演「アクセシビリティ入門」講演資料
山本幹雄(広島大学アクセシビリティセンター 准教授)
14:00-14:50 事例発表「特別修学支援室と連携して行う、障害のある学生へのサービス」講演資料
栗田とも子(北海道大学附属図書館利用支援課 北図書館担当 係員)
14:50-15:05 休憩
15:05-15:25 グループワーク趣旨説明「図書館のアクセシビリティ」説明資料
15:25-17:10 グループワーク チェックリスト(暫定版)
17:10-17:15 閉会挨拶
17:30-19:00 情報交換会

◆参加者
43名(24機関)
内訳:大学(国立:23名,公立:2名,私立:16名)、大学共同利用機関 1名、高専 1名

◆アンケート

16:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 助成事業